前へ
次へ

必要な人に必要な医療が行き届くように配慮を

誰しも病気になることに不安を抱くことがあるでしょう。
体に不調を感じると、心配になり様々な検査を受けたくなる方がいらっしゃいます。
このような人の中には突然、入院病棟のあるような地域の中核病院に飛び込む方がいらっしゃいます。
しかし、このような大きな病院は重病な方や、高度な医療技術が必要な方が優先的に診てもらいたい病院です。
日頃からかかりつけの医師をもち、自分の体を知っている医師のほうが体の異常に気が付いてくれるケースが多いです。
まずは、冷静になって地域で良い医師を探し、必要な場合は大きな病院を紹介してもらうようにしましょう。
また、夜間救急は夜間に体調が悪くなり、どうにもならない方がかかるために開いています。
昼間、病院に行く時間がないからあえて夜間救急にかかるというような行動はやめるようにしましょう。
誰しも大きな病気にかかったり、突然の病やケガに見舞われることがあります。
必要な人に必要な医療が行き届くようにお互い様の配慮をするようにしましょう。
もちろん、緊急の時などは自分を守るために救急病院を利用しましょう。

Page Top