前へ
次へ

今自分が受けている医療機関の内容

一般的イメージと違い、広い範囲の診療をしているのが耳鼻咽喉科です。
めまい、平衡障害もその1つで、その理由は、内耳に三半規管などの身体のバランス感覚を保つための器官があり、その不具合からめまいが起こることが多いからです。
もちろん、耳以外の部分で起こる病気でもあるので、めまい診療の入り口に利用してみるのがオススメです。
耳鼻咽喉科といえば、耳や鼻など、いわゆる頭頸部領域で起こる様々な疾患を治療対象にしています。
その中でも、めまい、平衡障害の診断と治療に定評がある医療機関に自分もお世話になっています。
検査設備・技師共に整っていますし、多くの障害に対応した環境が魅力でした。
内耳性疾患から脳内疾患によるめまいで治療に励む、こうした患者さんとの接点もできました。
なかなか治らない悩みや、繰り返すなど、不安なことを共有できるのも魅力ですし、担当医の人柄なども患者さん同士で情報を回すなどしています。
不安を明るい方向に捉えながら治療を受けています。

Page Top